手乗り竜



顎下にしっかりと宝珠を収め、睨みを利かせた勇ましい姿。平成24年の干支は、辰、十二支の中で、唯一の想像上の生き物です。竜といえば、雲をまとい飛び立つ様子が絵画でよく見受けられますが、実際のところ、あんまり好き勝手に飛び回ってくれても困ります。その点、この竜は大変家庭的で、眼もきちんと入っておりますが、勝手に飛び立ったりはしません。

宝珠を守るようにとぐろを巻いているので、見る角度によって表情が変わります。角や耳、鱗、髭、宝珠を守る爪など、細かい部分の意匠まで、とても豆房さんらしく仕上がっています。土から出来た土鈴の竜、大切なものを守るその姿を愛でながら、今年もチリン、チリンと響かせて。誕生祝や、年女、年男の方へのギフトとしてもどうぞ。

■ 横 約7cm
■ 縦 約7cm

後〜裏側」には、もう一方の爪と、豆房の落款。

最初の写真にはえんじの紐が付いておりますが、紐の色は「赤」「紫」「多色」からお選び下さい。

販売価格

1,500円(税込1,620円)〜

・ 紐の色を選ぶ